設立目的

  公益財団法人西成労働福祉センターは、大阪府が官民一体であいりん地域労働者の職業の安定と

 福祉の増進、生活向上に資するため、昭和37年9月に設立した法人です。

 平成25年4月1日 公益認定をうけ、公益財団法人の設立登記を行いました。

実施事業

 1. 厚生労働大臣の許可を得て行う無料の職業紹介事業

 2. 職業に関する相談及び指導

 3. 労働者のための福利厚生の事業

 4. 日雇労働者福祉施設の受託経営

 5. その他、上記目的を達成するために必要な事業

事業概要

1.職業紹介事業

(1)職業紹介
   就労機会の不安定な地域労働者に対して、雇用と就労の正常化を通して、生活の安定を図るため、無料の職業
   紹介を行なっている。

 
 @ 紹介の方法


  相対紹介……センター1階において、求人条件を明示した「求人プラカード」を介して雇用者と労働者が直接話し合
           い、雇用関係を成立させる紹介方法

           主として日々雇用(現金)・有期雇用(契約)の紹介

  窓口紹介……紹介窓口に求人票を一斉公開掲示(午前10時20分にテレビモニターを活用)し、求人の説明を行っ
           た後、希望者を募り紹介する方法

           未充足求人については、随時紹介を行っている。(主として契約の紹介)

  輪番紹介……地域高年齢日雇労働者の就労対策として大阪府・大阪市が実施する地域内外の特別清掃の紹介。
                                (平成6年11月より実施)


    申込のあった55才以上の高年齢労働者に紹介整理票(カード)を交付し、紹介窓口で番号順に紹介する方法。  

 A 求人の受理


  相対求人……早朝時1階の中央詰所で「求人申込票(現金・契約)」を受理し「求人プラカード(現金・契約) の 交付

  窓口求人……事務所で「求人票」を受理。2回目以降は電話又はFAXによる方法にて受理

 B 職業・生活相談

     主に窓口における求職相談

     求職相談に伴う生活等の相談

     高年齢労働者の求職相談

     紹介に伴う種々の苦情等の相談

     長期・常用求職等の相談

(2)事業所登録・指導等

   @ 事業所登録

  「建設労働者の雇用の改善等に関する法律」の施行にともなって、昭和51年11月より、求人事業所の登録を実施

      雇用保険印紙購入通帳の所持を条件とし、所定の事業所台帳を作成し登録

      センター寄場での求人方法、求人するにあたっての留意事項等の説明

   A 事業所指導

     一般事業所指導……未登録求人事業所に対する登録指導

             求人事業所に対する求人方法や賃金・社会保険等に関する労働条件、宿舎等に関する指導

     就労正常化促進特別指導……センター寄場での相対紹介の正常化を図るため、毎月1〜2回就労正常化促
                         進 《特別指導日を設け実施》

             早朝5時から求人状況の把握・事業所登録・求人プラカードの掲示等の調査指導等

     無届求人指導……毎週水曜日午前9時からセンター寄場で求人事業所を巡回指導

   B 事業所訪問

     職業紹介を円滑にするため、新規登録事業所、窓口求人事業所、労働相談の多い事業所等を重点に訪間指
     導を実施。併せて、高年齢者等の求人開拓・勧奨の依頼、並びに技能講習等の事業案内。

   C 事業所懇談会の開催

     毎年1回(6月)、関係機関の協力を得て、求人事業所との懇談会を開催。

(3)求人の開拓・勧奨

   労働者の就労を確保するため、公共工事の端境期、梅雨期や年末年始等の求人減少期に、文書、電話、訪問
   等で求人開拓・勧奨を行っている。

   @ 大阪府商工労働部やあいりん労働公共職業安定所との連携・協力による求人開拓

   A 地域労働者の高齢化に対応して高年齢者の求人開拓、勧奨

   B 年齢制限等の求人条件についての緩和指導と協力要請

4)技能講習事業

   土木建設産業などにおいては、機械化の進展により資格の取得と技能の向上が求められている。

  技能労働者として必要な知識と技能の習得により、就労機会の向上に役立てるため技能資格取得促進事業を行
  ってきた。

   平成13年8月から、国(厚生労働省)から委託を受け、技能講習事業を実施している。

   @ 講習科目は大型運転免許、大型特殊運転免許、車両系建設機繊、クレーン、玉掛、アーク・ガス溶接、等

   A 免許・資格証・修了証等の再発行等の手続援助

2.労働福祉事業

(1)労働災害相談と休業補償給付の立替貸付

   @ 労働災害に対する手続きや対処方法等についての相談

   A 労働災害のため収入が途絶える労働者に対する労災休業補償給付金の一部立替貸付

(2)労働相談・苦情処理 

   賃金未払・労働条件違反等、就労に伴うさまざまなトラブルの相談や苦情処理。

(3)福利厚生事業

   @ 健康医療相談

     病状や相談内容に応じ、大阪社会医療センター並びにその他の機関に依頼又は紹介

     応急措置や救急車の出動依頼

   A 一般生活相談・家庭身上相談等

     日々の生活に困っている労働者に対する相談

     尋ね人、来信物の取次、公団住宅入居相談(所得証明)

     住民票、戸籍抄本等の取得に伴う手続き相談

   B 文化・娯楽

    「将棋愛好者の集い」、「たそがれコンサート」の開催

   C 社会保険、雇用保険、建設業退職金共済等の相談援助

(4)広報事業

   「センターだより」(月1〜2回)、「労働者べんりちょう」などの発行

3.労働者福祉施設の受託経営

(1)施設管理業務

  日雇労働者の就労斡旋並びに福祉の向上を目的に建設された「あいりん労働福祉センター」の労働施設と福利施
  設の管理運営。

   @ 施設管理業務

     あいりん労働福祉センターのシャッター開閉業務、受電設備等の維持管理、防災・衛生管理、施設内の秩序
      維持、労働者の救護・緊急保護

   A 福利施設の経営委託

      食堂・喫茶、売店、シャワー室等の委託業者、小間割店舗の業者指導、施設利用労働者の福利
       の向上

4.その他

  あいりん対策に関与する現地の関係機関の情報交換、連携を図るため「現地懇談会」を開催。