技能講習事業

あいりん地域の労働者は、様々な職種や現場経験が豊富で、多様な技能を持ちながら「資格」を持っていないため就労機会を失ったり、賃金の向上に結びつかなかったり、厳しい状況にあります。
 主たる就労先である建設現場では機械化・多能工化が進み、また、安全確保のため就労に際しては、技能の習得が求められています。
 こうした要請に応えるため、厚生労働省から「日雇労働者等技能講習事業」を受託しています。 日雇労働者の皆さんに、チャレンジ機会を提供し、「常用就職・職種転換型講習」「一般技能講習・特別教育講習」「キャリアカウンセリング」等を行っています。
 日雇労働者の皆さんが、就労機会の増加や常用就職をしていただくことにより、職業生活の安定と自立の促進を目的としております。

受 講 対 象 者

 あいりん地域において求職活動を行っている日雇労働者で、講習内容を理解し、資格等を取得後、就労が可能で健康な方。

 [一般雇用保険に適用されている方、求職者支援制度(支援訓練)の対象者は受講できません。]
                           

受 講 資 格

 車両系基礎、車両系解体、不整地運搬車、床上操作式クレーン(5t以上)、シャベルローダー等(1t以上)、フォークリフト4日間

 高所作業車2日間、小型移動式クレーン3日間、フォークリフト等習熟コース、建設機械習熟コース、各種作業主任者等

 については、関係法令等に定める受講資格証が必要です。

 受付時には、必ず資格証を持参してください。


  ※ 上記の受講資格については、事前に技能講習係に必ず問い合わせをして下さい。

申込方法

(1) 講習の受付は各講習の選考・説明日の1ヶ月前から選考・説明日の1週間前まで。

    受付時間は、午前9時〜午後5時までとなっております。但し、選考・説明会開催日は午前11時〜午後5時になります

   
(説明会開催日は、事前に問い合わせ下さい。)

(2) 選考・説明日には午前9時から、選考試験・受講説明等を行います。

(3) 常用就職・職種転換型講習及びスキルアップ講習で随時募集を行っている科目や各種作業主任者講習は、申込受付時に

    選考並びに説明を行います。

 

 持参するもの

 @本人確認ができる有効期限内の公的証明書(住基カード、運転免許証など)

   ※(住民票の場合は、受講希望科目の講習初日から数えて3ヵ月以内のもの)

 A大阪府以外に住所がある方は、事業所の推薦状が必要です((公財)西成労働福祉センターに登録している事業所、

  又は大阪府下に所在地がある事業所)

 B日雇労働被保険者手帳をお持ちの方は必ず手帳を持参してください

 C印鑑(シャチハタ以外)

  D受講科目によっては修了証が必要です

   

  

 個人情報保護

個人情報につきましては、講習の実施目的以外には使用しません。